カテゴリー別アーカイブ: 生活

学費のための教育ローン

学費を支払うことが困難な家庭が利用することができるシステムに教育ローンというのがあります。日本の教育について見れば、中学までの義務教育より上になると、けっこうな学費がかかることが多いようです。学費のための教育ローンは、住宅ローンや自動車ローンと同じように、預金取扱金融機関と信販会社(ノンバンク)を中心として取り扱いがされている商品です。勤務先によっては、福利厚生の一環として、共済や健康保険組合などが直接学費を融資するタイプの教育ローンもあるようです。教育ローンは、金銭消費貸借契約書という書類を作り、借入金額、金利、期間、返済方法などを記入した上で借りることになるのが基本です。貸付を受けている者の普通預金口座に融資される学費が入金される形をとってはいます。ほとんど支払い先の銀行口座へ直接振込みされる形になっているようです。現在日本国内で取り扱いがあるローンはさまざまです。教育ローンの他にも、住宅ローンや自動車ローンなどがあります。個人の消費生活を見る場合、子供を教育するために必要な金額は他のものに優先されると見なされます。消費耐久財の購入を目的としているローンよりも、金利が低く設定されていることの方が多いようです。教育ローンを貸し出す金融機関ごとに、金利はいろいろです。学費を教育ローンで工面しようと考える際には、多くの情報を得てからあったものを選び出すとよいでしょう。

レディースローンで女性がお金を借りるとき

ローンの中でも最近よく聞くのがレディースローンというものです。さまざまな工夫がされているローンで、女性でも気兼ねなくお金を借り入れすることができるといいます。女性にとっては、キャッシングやローンのために金融会社に行くということは恥ずかしいと感じることではないでしょうか。 続きを読む

髪を染めることでの体への影響

普段何気なく楽しんでいるカラーリング。髪の毛が傷むことは気にしても、髪を染めることで体への影響があるかどうかなんて考えたこともないという方が多いのではないでしょうか?わたしもそのうちの1人でしたが、妊娠をきっかけに髪を染めることでの体への影響を考えるようになりました。 続きを読む

株と板

株取り引きを進めていくと、板という言葉が出てくると思います。株の売買の仕組みは株を売りたい人と株を買いたい人の注文が一緒になったときに、約定する仕組みです。売りたい人がいなければ、買えませんし、買いたい人がいなければ売れません。そして、買いたい人がいる場合には、何円で買いたいのか、売りたい人がいる場合には、何円で売りたいのか、それを知らなければ、株取り引きが成立しません。 続きを読む

株の買い注文

株の買い注文の出し方について説明したいと思います。実際に証券会社に口座を作って、お金を用意して、そして買うための株を選べば、次は買い注文を出さなくてはいけません。証券会社に出す買い注文は、それほど難しくはありません。まず何の株をいくつ買うのか、どんな注文方法にするのか、そして注文はいつまで行うのか、それだけで買い注文を出すことが可能です。株用語で言うと、株の銘柄と株数、成行注文なのか指値注文なのか、注文の有効期間を決めて注文するだけです。 続きを読む

自動車保険のja

自動車保険のjaというのは共済として日本の農業協同組合が作った組合員のための保険の会社のことをいいます。しかし農協の組合の人でなくても利用は可能です。ja共済の自動車保険の特徴は何と言っても保険料が安いことが一番の特徴として知られています。組合や利用している人を相互に助け合う信念から成り立っている機関だけにやはり自動車保険料も安いのが特徴です。 続きを読む

外国為替のリアルタイムチャートの見方

リアルタイムチャートを見ることは、外国為替証拠金取引を円滑に行うためには欠かせないものといえます。リアルタイムチャートは口座を開いたFX会社のホームページのものを、サービスの一つとして利用することが可能です。FX取引で有利な取引をするためには、リアルタイムチャートをしっかりと分析することが必要です。 続きを読む

残価設定ローンはお得なローンなのか

残価設定ローンとはどのようにお得なのでしょう。残価設定ローンにすべきか、通常どおりの自動車ローンを組むべきか迷ってしまう人が、自動車購入時にローンを組む場合には大勢いるといいます。パッと見はお得なようにも感じるのは、残価設定ローンは月々の返済額が少ないからでしょうか。本当にそうでしょうか。 続きを読む

30代からの転職

30代になってから転職をしたいと思い立った人が、まずすべきことはどんなことなのでしょう。30代で転職をしようと思うと、年齢が壁になって立ちはだかります。30歳と29歳の差は意外と大きいものです。求人条件に年齢が絡むことは、かつては普通のことでした。今では、求人に関する法律の関係で、年齢を求人要項に加えることは難しくなりましたが、実際のところは年齢によって人を選びたい会社はたくさんあります。 続きを読む

学資保険の目的

学資保険の目的は人それぞれ色々と違っていると思います。学資保険の目的は、たとえば将来の教育資金を確実に積み立てたいと思っていることを目的としている人もいれば、親に万が一の場合でも教育資金が保障されたいと思って学資保険に入るという人もいます。また子供に万が一のことがあったときの保障をつけたいと思って学資保険に加入するという人もいると思います。 続きを読む