浮気を見抜く

今までと違った格好をするようになったら、浮気の恐れがあります。浮気相手の趣味に合わせたものであったり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をセレクトし出したら、かなり浮気の恐れがあります。その中でもお洒落なインナーを着用しだしたら、浮気をしていることがありえます。法律の中では、婚姻関係にある人が配偶者以外の異性と故意に男女の関係になることを不倫とよびます。すなわち、法律上では、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫じゃないということです。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。レシートとかクレジットカードを見ると浮気のことがわかるものをつかむ事もできる可能性があります。いつもなら立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回目にすることが多くなったら、その周辺に普段から何度も行っていることになるのです。その場所で監視していると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。別段変わりは無いと言ってもよろしいでしょう。双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、同じような仕事内容です。ただ、違いがあるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人からの依頼が多い傾向です。GPSが繋がるものを使って、行きつけの場所の情報を探して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、いつかは来るはずですから、その実態を把握することは可能です。懐具合が心もとないときには、地図情報システムで調査するのも、ひとつの方法ではあります。その機械を付けている事がバレてしまい、追及される種になることもあります。

コメントを残す