学資保険の目的

学資保険の目的は人それぞれ色々と違っていると思います。学資保険の目的は、たとえば将来の教育資金を確実に積み立てたいと思っていることを目的としている人もいれば、親に万が一の場合でも教育資金が保障されたいと思って学資保険に入るという人もいます。また子供に万が一のことがあったときの保障をつけたいと思って学資保険に加入するという人もいると思います。

学資保険の目的は人それぞれ違っていますから、まず学資保険を何のためにはいるのか、それをはっきりさせることが大切です。子供の高校入学や大学へ入学するときというのはかなりの額の授業料や入学金が必要になってきますから、子どもが小さい頃から少しずつ積み立てていかなくてはいけません。それが学資保険のいちばんの目的です。子供の将来の教育資金のために学資保険に入るのであれば、学資保険を選ぶ際には、親の万が一に備えて育英年金がもらえるというタイプについてはとてもメリットが大きいと思います。しかし親が生命保険に入っているのであればそれほど心配はいりません。子供の医療費の保障について目的として学資保険に入ろうかと思っている人が医療保険に単独ですでに入っているなら、学資保険は必要ありません。学資保険はどれを選べばいいのか考えるときには、なぜ学資保険に入ろうと思っているのか、その目的などを明確にしたうえで学資保険に入る必要があります。そうしなければ無駄なお金を支払ってわざわざ学資保険に入っているというケースもあるのです。

コメントを残す