ふくらはぎダイエットとストレッチ

ダイエットのきっかけが、ふくらはぎの太さがきになって引きしめたいからという人がいます。ふくらはぎのシェイプアップは、エクササイズやストレッチを積極的に行うダイエットがおすすめです。足についてしまった脂肪をストレッチやエクササイズをすることによって、やわらかくして脂肪を分解するで、きれいにダイエットができます。まずは、アキレス腱の伸身運動をすることが、ふくらはぎストレッチの基本です。アキレス腱を延ばすことを意識しながらつま先立ちになると、ふくらはぎ部分が伸ばされていることがわかります。5回1セットにして、つま先の曲げ伸ばし運動をします。足を伸ばしつつ腰かけて行うといいでしょう。ふくらはぎを使うように運動をします。曲げ伸ばし運動の次は、ぐるぐる回す運動をします。つま先を大きく動かしましょう。つま先に力を入れたり、ゆるめたりすることでふくらはぎの筋肉がよく動き、ダイエットになります。まだ体が慣れないうちは、一通りのストレッチをするとふくらはぎに痛みが出るので、やりすぎないようにします。疲れが溜まると乳酸と呼ばれる物質が分泌され、これがリンパが滞る原因になってしまう事もありますので注意しましょう。つま先ストレッチによるふくらはぎダイエットを行う場合は、無理をしすぎないようにします。1日2回の運動でも、効果は期待できます。つま先を使う運動や、アキレス腱の曲げ伸ばしを含む運動も一緒にすることで、よりふくらはぎのダイエットができます。体に負担にならないように気をつけながらふくらはぎダイエットをすることが、長続きさせるためのコツです。女性用のHMBサプリの効果

コメントを残す