タグ別アーカイブ: バストアップ

ツボを刺激してバストアップ

バストアップの方法の一つとしてつぼを刺激するという方法があります。

体の中には沢山のツボがありますが、バストアップ効果が期待できるつぼもいくつかあるのです。

 

はだん中

まず一つ目のつぼですがはだん中というつぼです。このはだん中は、女性ホルモンの働きを活発にしてくれるつぼとして知られています。

女性ホルモンの分泌が活発になれば、バストアップも促進されますから、かなりバストアップ効果には期待できそうですね。

はだん中の場所ですが、左右の乳首をちょうど結んだ線のまん中にあります。少し指で押さえると痛いと感じるつぼです。

つぼを3秒押して3秒離して、3秒押して3秒離してを繰り返すと効果を感じられるのではと言われています。

 

天渓

更に、天渓というつぼもバストアップに効果のあるツボとなります。乳腺の発達にも関連しているつぼです。

胸部とバストのちょうど真ん中の部分の、乳房の乳輪の横にあるつぼです。

このツボを刺激するという場合には胸を持ち上げながら行うのがいいでしょう。

 

バストアップマッサージやつぼを刺激するのは、リラックスできるお風呂の中で行うと、さらに良い影響ができると言われています。バスタイムにリラックスすることは、ストレス解消にもつながりますし、バストアップにつながりますので有効活用していきましょう。

バストアップにはイソフラボンが欠かせません

バストアップのためには女性ホルモンを増やすことだと言います。この女性ホルモンが不足してしまうと、バストアップしないどころか、胸が小さくなってしまいます。年齢を重ねるごとに、バストにハリがなくなっていると感じるのは女性ホルモンが減少しているからです。

年齢を重ねるとともに、だんだん減少していく女性ホルモンを増やすことでバストアップにつながります。この女性ホルモンに似ている成分として知られているのが、イソフラボンです。

イソフラボンは主に大豆などに含まれていることが多いので、大豆製品などを多く食べるようにすれば、バストアップにつながると言われています。ですが摂りすぎて太ってしまったと感じる女性も多いので取りすぎには注意がいります。

大豆に含まれているイソフラボンなら、手軽に摂取することができますので、大豆製品を取り入れるといいですね。

ですが、最近では大豆よりもサプリメントでイソフラボンを摂取するという方法が人気です。サプリには女性ホルモンだけでなく、女性に必須な美容成分やリフレッシュ成分、ダイエット成分などが配合されているので人気となっています。

バストアップしたいなら猫背は直すべきです

バストアップには猫背を解消しなければいけません。

猫背のように姿勢が悪いとバストが大きく見えないということもありますが、それだけではなく、姿勢が悪いとバストアップを妨げてしまう原因にもなっています。

 

姿勢の悪い人の中でも特に猫背の人というのは、バストアップの妨げになるどころか、自分で、大きくなるはずのバスとを小さくしているのです。

猫背の人は冷え性である可能性も高いと言われています。猫背と冷え性の関係、それは血液の流れの悪さです。猫背になっているとその部分が曲がっているので、血液の流れがとても悪くなります。そのためにバストにまで血液も、栄養も十分に流れて行きません。ということは、バストが成長するのに必要な、血液の栄養も十分に行き渡らないということになるわけです。

猫背をやめて背筋をすっと伸ばしてみてください。それだけでバストが上に引き上げられませんか?下に垂れさがっていたバストが、猫背をやめるだけで、引っ張られて上がります。

これを毎日気を付けていれば、自然にハリが戻ってきますし、弾力も戻ってきます。バストアップの方法を色々と試す前に、猫背をまずは解決しましょう

 

  • バストアップサプリを飲んだけどダメだった
  • バストアップブラも効果なし
  • バストアップエクササイズでもダメ

こんな方は、まずはバストアップのために猫背をやめて、背筋を伸ばすことから始めてみるのがいいでしょう。

バストアップに効果的なエクササイズ

バストアップエクササイズは継続することで、バストアップを自然に手に入れることができます。副作用もなくお金もかからない理想の方法でもあります。

ですが、継続するのが大変ですし、正しい方法がわからない人も多いと思います。

バストアップのためのエクササイズの方法というのは、今色々な方法があると思います。たとえばボクシングなども効果があると言われていますし、胸の筋肉を鍛えるためとして腕立て伏せも効果があると言われています。タオルを回すことでバストの筋肉を鍛えるという方法も、バストアップエクササイズとしては効果的です。

エクササイズは手軽にできて、即効性があるバストアップの方法として知られていますから、ぜひ毎日試してみてはいかがでしょうか。

 

まずは腕立て伏せ

何から始めればいいのかわからない人は、まずは腕立て伏せから始めましょう。腕立て伏せは、バストの筋肉を鍛えることができますので、即効性があるバストアップエクササイズの一つです。

何度も何度も慌てて行うよりは、バストアップのために行うのであれば、ゆっくりと1回1回を丁寧に、バストの筋肉を意識しながら行うのが効果的です。

 

拝むポーズ

他にも拝むようなエクササイズもあります。バストの前で両手を合掌して、拝むようなスタイルにします。手は前に出して力を両手に入れてキープしながら呼吸を整えます。このとき、ゆっくり息を吐くのがいいでしょう。バストアップエクササイズを行う場合には、胸の筋肉に意識を向けて、鍛えられていると感じながら行うのがより効果的です。何度も回数を行うよりも、1回1回をしっかりと、質のいいエクササイズにするのがポイントです。

バストアップにヒアルロン酸は効果的なのか?

今美容にとてもいいと言われている成分の一つに、ヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸は、元々は体の中にある成分で、自分で作っていたのですが、年齢を重ねるごとにだんだん量が減ってくると言われています。

バストアップ方法の一つとしてヒアルロン酸を注入するという方法があります。

バストアップをしたいけど、切開をしてバッグを入れるということに抵抗があった人や、バストアップ術の傷跡が残るのが心配だった人などにお勧めです。

バストアップの方法のヒアルロン酸注入は、とても安全で、ほとんどの人が、アレルギーや副作用がない方法として知られています。ヒアルロン酸という成分は分子が大きな成分ですから、ボリュームを出したいという場合や、ハリを出したいと思っている場合には、とても効果が出やすい成分です。

ヒアルロン酸を注入する量によって、バストの大きさを、調整できるというメリットもありますから、自分の好きな大きさにバストアップ可能です。

ヒアルロン酸注入法は、注入してすぐに、バストアップの効果が目に見えてわかります。とても自然な仕上がりで、施術を受けたと知られる心配もありません。

しかし他のバストアップ術に比べると、効果が長続きしません。ヒアルロン酸は時間がたつと、体の中に吸収されてしまいますから、長い人でも1年半、早い人なら1年ほどすると、バストが元の大きさに戻るというデメリットはあります。

しかし手軽に、安全にバストアップしたい人にはお勧めの方法です。

バストアップしたいなら食事内容も考えてみましょう

バストアップの為には、食事にも注意しましょう。

バストアップをするということは、健康になることも大切ですから、健康になるための食生活をする必要があります。

 

最も重要なことはバランスの良い食事です。炭水化物、肉、魚などのたんぱく質を毎日バランスよく食べて、その上で必要なビタミンやミネラルも補っていきます。

偏った栄養では健康になるどころかバストアップにつなげることも難しいでしょう。

レトルト食品やジャンクフード、ファーストフードなどはとても手軽に食べることができるのですが、やはり栄養バランスが偏っています。また保存料や添加物なども多く含まれていることから、体への影響はいいとは言えません。

バストアップしたいと思っているのであれば、自分で食事を作ることも大事なポイントではあります。

ビタミンやミネラルは、食事からではなかなか必要量を補いきれません。ですから、その場合には、サプリメントなども使い分けながら考えて、バストアップに繋げていくのがいいでしょう。いくらマッサージを頑張っても、いくらエクササイズをしても健康でなければバストアップは実現しません。

 

おすすめのサプリは、近頃話題のプエラリアサプリです。いわばバストアップサプリですが、近頃はバストアップに効果のあるプエラリア+αの成分が配合されています。ですから足りない成分も補いながらのバストアップになります。

最近はバストアップサプリよりもスタイルアップサプリとも言われています。

おすすめサプリ上矢印ぷるるん女神

下着はランジェリーショップで買いましょう

バストアップしたいなら下着選びは大切です。

しっかりサイズを計り、自分のバストにフィットする下着が必要となります。

でも、自分ではどれが合うのかどれがいいのか?全く見当もつきません。結果、デパートの下着売り場で、自分好みのデザインのブラジャーを選んだり、バストアップ効果ありと書かれているブラジャーを選んだり・・

こんな感じなんでしょうね。

これではプエラリアサプリを飲んでも豆乳を飲んでも効果が出にくいです。ブラジャーは、ランジェリーショップで購入しましょう。

また、デパートにも下着メーカーの知識豊富な方がいますのでその方に相談してサイズを計ってもらい説明を聞いてから購入しましょう。

正しいブラジャーを身につけることで、以外にもバストがあると思うことや形がいいことに気付くときもあります。

バストアップには下着選びも重要なポイント

バストアップのためには、下着選びも大切です。

バストアップのための下着選びですが、サイズがきつかっても、大きくてもバストアップの妨げになります。

特にきつい下着というのは、締め付けていることになりますから、せっかくバストアップしようとしているのを抑えてしまうことになるのです。バストアップをしたいと思っている人は、きつくない下着選びがポイントです。

だからといって大きめ下着でもよくないです。大きい分には大丈夫だろうと思いがちですが、大き過ぎでも、実はバストアップを妨げてしまう原因となるのです。

大きな下着は、バストアップの際にバストが垂れてしまう原因になり、形が悪くなるという特徴があるのです。ですから、単に大きな胸を目指すのならいいかもしれませんが、メリハリボディとは程遠いバストになってしまいます。

バストアップはやはり見た目も重要ですから、形にもこだわりたいですね。

バストアップサプリを飲んでも効果がないと感じてる方で下着選びに注意していない人は下着選びから始めてみましょう。

下着のサイズが合っていなければ、いくらバストアップしたいと、あれこれ試しても、下着のせいで、それが妨げられてしまいます。正しいブラジャー、下着選びをまずは始めることかが大切です。

今色々なブラジャーが販売されていますが、バストアップブラジャーの場合には、大胸筋を鍛えてくれるブラジャーも販売されています。いろいろ自分で選び、自分にぴったりと合ったものを選ぶのがいいでしょう。無理をして見た目重視を考えても、サイズが合わなければバストアップ効果は期待できません

バストアップするにも適度な運動は効果的

バストアップには適度な運動がいいと言われています。運動だけでなくストレッチなどもいいと言われています。

バストアップと運動の関係というのは、新陳代謝が関係しています。運動をしたり、ストレッチをしたら、筋肉場伸び、血液の流れがより、新陳代謝も良くなってくるのです

そして新陳代謝がよくなることで、女性ホルモンの分泌量が増えるというメリットにつながります。もちろん、簡単な運動やストレッチは、バストアップ以外にも美容にも健康にもいい効果をもたらすのでおすすめです。

そして何より新陳代謝がアップすると、ダイエット効果も期待できます。メリハリボディを目指すなら適度な運動も必要なんですね。

 

手軽にできるストレッチ&運動

  • 腕立て伏せ
  • ダンベルエクササイズ
  • ヨガ
  • ピラティス
  • ながらストレッチ

などそれぞれ工夫して簡単な運動をしている人が多いです。やはりバストアップしたいからか、大胸筋中心に鍛えているようです。

運動が苦手筋トレも嫌でしたら、毎日お風呂上りにストレッチを行うだけでも違います。

それだけで血行もかなり良くなるので毎日続ける習慣をつけていきましょう。

大胸筋を鍛えるなら簡単に出来るエクササイズがあります。手をバストの前で合掌して、左右押し合う運動だけでも、大胸筋を鍛えることが可能です。場所も必要なものもありませんから、テレビを見ながらでも毎日運動することができます。

何でも簡単にできることから始めるといいですね。

バストアップ目指すならアルコールの飲み過ぎには注意しましょう

バストアップを妨げる成分としてアルコールもその一つです。

バストアップをしたいと思って、色々と試しているという人の場合には、アルコールの摂取についてもよく考えましょう。

 

女性ホルモンというのは、バストアップには欠かせない成分ということになりますが、バストアップのための女性ホルモンは、肝臓の働きに影響させるとも言われています。肝臓の働きを抑える効果あるとも言われているのです。ですから女性ホルモンを増やしたいと思っている人が、アルコールを飲んでしまうと、肝臓の機能がうまく働きませんので、不調になることになります。アルコールを飲んで普段なら何ともなかったという人でも、バストアップのために、色々と女性ホルモンの分泌を活発にしようとしていると、アルコールが回り過ぎて不調になるというわけです。

 

バストアップを妨げるということにはならないかもしれませんが、バストアップのために、色々と女性ホルモンが分泌するようにしている人は、アルコールで体調が不調にならないように気をつけたいですね。

少しのアルコールなら、血液の流れもよくなりますし、新陳代謝も良くなりますから、女性ホルモンの分泌につながります。

大量のアルコールの摂取は肝臓に負担もかかりますし、女性ホルモンの性で肝臓が機能をストップしていますので、その点は注意しましょう。可能であれば、バストアップを目指して色々と試している時には、アルコールは控えた方がいいかもしれません。